アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
『魍魎の厘』 京極夏彦 講談社文庫
『魍魎の厘』 京極夏彦 講談社文庫 京極堂シリーズの第2弾ということで読みました^^ えらい分厚かった・・・さぼりさぼり読んだこともあって、 長く時間をかけて読んだものだから、 途中でカバーが重さに耐えられず、 ちぎれちぎれになりながら読みました^^; 面白いが・・・なかなか疲れるぜ・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/15 16:12
『のぼうの城』(上・下) 和田竜 小学館
『のぼうの城』(上・下) 和田竜 小学館 秀吉軍に負けなかった!ということで読みました。 最初はトロトロと進むが、後半はダ〜ッと面白くなり、一気に読んでしまった。 とてもいい本である。 がんばったのに・・・最後はなんだか切ないね・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/01 16:58
『姑獲鳥の夏』 京極夏彦 講談社文庫
『姑獲鳥の夏』 京極夏彦 講談社文庫 amazonで何か面白そうな本はないかな〜と思って目に留まった本。 本屋で探してたら、ひときわ分厚い単行本が並んでおり、 これらが京極堂シリーズなんだとすぐわかった。 本書も600ページと大ボリューム。 表紙もなんとグロテスクなのでしょう・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/10 10:46
『旅のラゴス』 筒井康隆 新潮文庫
『旅のラゴス』 筒井康隆 新潮文庫 薄い小説であるが、意外にとろとろと時間がかかって読み終えた本。 リズム感がコロコロと変わる。 あえて、人生という旅路をこのリズムの変調で表わしているのかな・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/09 10:11
『黒い家』 貴志祐介 角川ホラー文庫
『黒い家』 貴志祐介 角川ホラー文庫 夏真っ盛りということで、ホラー小説なんぞをと思って アマゾンなんかで評価を見ながら手に取った本 確かにぐいぐいと引き込まれる本です。 ただ、どうしても一点だけ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/02 16:15
『背の眼 〈上〉・〈下〉』 道尾秀介  幻冬舎文庫
『背の眼 〈上〉・〈下〉』 道尾秀介  幻冬舎文庫 表紙で、前々から気になっていた本。 直木賞受賞作ということで、期待していました^^ 実際、上・下あっという間に一気に読み進めてしまいました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 10:15
『永遠の0』 百田尚樹
『永遠の0』 百田尚樹 まさかこの歳でこんな衝撃を受けるとは思わなかった。 帯にR-40となっていたが、読んでその意味が分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 18:00

トップへ | みんなの「本」ブログ

ふんふんふん♪ 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる